• 10297
  • 10297
  • 10297
  • 10297

ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド 2017

秀逸なテロワールから生まれるル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド。
1973年の格付けで唯一、2級から1級に昇格したシャトー・ムートン・ロスチャイルドのセカンドラベルです。

プルミエ・クリュの若株ブドウ樹を厳選し醸されるワインで、収穫から醸造、そして瓶詰め作業まで、
ファーストラベル同様に丹精込めた造りのワインです。
濃縮した果実味と力強いタンニンがムートンを彷彿とさせる素晴らしいワイン。

2017年はグレイトヴィンテージです。外観は、深みのある色、真紅の光沢。新鮮な果実がたっぷりと香り、
同時にリコリスおよびペッパーのニュアンスが感じられます。みずみずしく風味豊かな口当たり。
味わいはパワフルさを増していきます。中盤には丸くエレガントなタンニンからもたらされる粘性の高さと
なめらかさがあり、調和のとれた風味が広がります。後味は濃厚で余韻も長く、
極めてピュアなカシスのノートが最後まで楽しめます。

★ Wine Advocate 91
★ Wine Spectator 91
★ジェームス・サックリング 93点

生産地 : フランス/ボルドー
品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン 81%、メルロー 17%、カベルネ・フラン 2%
味 : フルボディ
内容量 : 750ml

<ラベルについて>
フィリピーヌ・ド・ロスチャイルド夫人は、ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルドに、
著名ポスター画家ジャン・カルリュのデッサン画からインスピレーションを得たラベルを採用しています。
このセカンドワインと、1945年から巨匠美術家の作品がラベルに飾られている格調高き「プルミエ(ファースト)」との絆を象徴する思いが込められています。ブドウをテーマとした作品で、鮮やかな彩り。
フォルムの柔らかさと「アール・デコ」スタイルの極シンプルな幾何学性の融和が特徴的作品です。
アーティストは、1924年シャトー・ムートン・ロスチャイルドのラベル作品を制作した直後の1927年にこの作品を完成しています。

<シャトー・ムートン・ロスチャイルド>
1973年の格付けで唯一、2級から1級に昇格したシャトー・ムートン・ロスチャイルド。
当時のオーナーであったフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が残した「われ1級になりぬ、かつて2級なりき、
されどムートンは昔も今も変わらず」という言葉は有名で、並々ならぬ努力を重ね1級に成り上ったシャトー。
また、毎年ラベルをその時代の著名アーティストが手掛けることでも有名で、
世界中のワイン愛好家を魅了し続けています。

定価(税込)
¥40,700
販売価格(税込)
¥40,700
在庫状態
在庫有り
数量