• 10010
  • 10010

チリ 【赤】アルマビバ 2017

シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と、
チリを代表するワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が手掛けるチリ最高級のプレミアムワイン。
1998年に世に生み出し、瞬く間にスーパープレミアムワインとなった“アルマビバ”。
チリの素晴らしいテロワールとボルドーのトップシャトーの技術と伝統が素晴らしい融合を見せており、
まさに「チリのオーパス・ワン」というべきワインです。

2017年は、変則的な気候により、生産量が少なくなりましたが、
果実の凝縮度と酸味のバランスに優れた美しい小粒のブドウをもたらしてくれました。
ワインは深く重厚なルビー色で、偉大で力強い香りが感じられます。濃厚でコクのある味わいは、
丸く熟した上品なタンニンで口を満たし、バランスと持続性の全体的な印象を残します。
非常に有望な長期熟成の可能性を備え、パワフルさに加えエレガンスも感じる味わいです。

生産地 : チリ/セントラル・ヴァレー
品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、メルロー
味 : フルボディ
内容量 : 750ml

・アルマビバの名前の由来
アルマビバの名は、後にモーツァルトによってオペラ化された、
ポーマルシェの名作「フィガロの結婚」の登場人物、アルマビバ公爵に由来。
ラベルの“ALMAVIVA”というロゴはポーマルシェ本人の筆跡をそのまま使用。
一方、ラベルのマークは、チリの敬意を払い、古代マプチェ文明における、
地球と宇宙をシンボル化した画像。
二つの偉大な伝統文化が手を結び、造り上げたワインなのです。

・2017年はグレイトヴィンテージです。 
★ Wine Advocate 94+
★ James Suckling 100
ワイン・アドヴォケイト誌では、リリース以来、90点を下回る評価を受けたことはなく、
世界最高品質のカベルネ・ソーヴィニヨンの一つとして地位を確立しています。
さらに、ジェームス・サックリングにおいては、見事100点満点を獲得しています。

定価(税込)
¥25,300
販売価格(税込)
¥25,300
在庫状態
在庫有り
数量